依頼内容は古くなった給湯機の取替です。
給湯機がある場所は元々屋外だったそうなのですが、家の周囲を波板などで囲ってしまったため、空気が循環せず給湯機が不完全燃焼を起こしていました。
また機器自体が古いこともあり、屋内用の給湯機に取り替えることになりました。

施工前

P2260207
古い給湯機です

P2260208
今回は換気扇の場所に給排気筒を通します。

施工中

P2260209
新しい給湯機を設置し、配管をしています。

P2260210
換気扇があったところに給排気筒を通すための
下準備をしています。

P2260212
新しい給排気筒を取り付けています。

施工後

DSCN0024
DSCN0026
DSCN0027
DSCN0025
施工後の写真です

屋内用の給湯機のため、給気筒と排気筒の2本を屋外に出す作業をしました。
屋外に出る手前で2本の筒がひとつになっていますが、筒の内部で給気と排気で分かれています。
これにより屋外に排気を出し、屋外から空気を取り入れるため、不完全燃焼が起こることはありません。